イオンリート滑り出し上々

話題のイオンリート[上場不動産投資信託(REIT)]が
22日に上場されましたが、
滑り出しは上々となり、
初値は11万5000円と公開価格(10万5000円)を10%上回ったそうです。

個人投資家からの買いも集まったそうです。

主にイオンショッピングセンターへ投資するリートですので、
個人投資家としてはどういうところに投資しているのかが分かりやすくて
投資しやすいということもありますからね。

投資先のリスク分散さとして不動産への投資を考えても、
リート商品はいろいろありますし、
そのリートがどよいう不動産へ投資しているのか具体的にイメージしずらく、
投資を控えてしまうということもあると思うのですが、
イオンなら普段イオングループのスーパーやモールを利用している人なら、
こういうところへ投資するのだなと非常に分かりやすいですからね。

-------------------------------------------------------

小売業が初めて設立する上場不動産投資信託(REIT)として話題になったイオンリート投資法人が22日、東京証券取引所に新規上場した。初値は11万5000円と公開価格(10万5000円)を10%上回った。「物件の知名度や身近さから個人投資家の買いが集まった」(みずほ証券の並木幹郎シニア不動産アナリスト)という。

ただ市場関係者からは「短期の個人投資家の売買が目立ち、値動きは荒くなる可能性がある」(国内証券)との声も聞かれた。

(日本経済新聞-2013年11月22日)
--------------------------------------------------------