老人ホームへ投資する投資信託

新生銀行や長谷工コーポレーションなどの6社が
老人ホームに投資する投資信託を上場する準備をしているそうです。

不動産投資信託でリート(REIT)と呼ばれる投信です。

いまでも介護施設の数は足りていないと言われていますし、
今後、高齢化が進むことは間違いないですので、
老人ホームなどの介護施設はまだまだ必要とされています。

ですので、この投信の運用会社が、
投資先の選定や運用を間違わない限りにおいては
非常に有望なリートとなるかもしれませんね。

金ETFが低水準に

金価格が上昇していたころに注目を浴びていた
金ETF保有量が今は、2009年以来の低水準になっているそうです。

米国の経済が安定しドルが安定しているという判断が、
金相場からの資金の流出を招いているのでしょうか。

逆張りこそ、投資で稼ぐ法則だと言われていますが、
その逆張りをするのなら、今、金価格が下がっているので買いということになりますよね。

投資をする上でリスク回避のために分散投資をするというのがまた鉄則でもありますが、
金へ投資をしていない方は、金価格が下がっている今、金をいくらか購入しておくには良い期間なのかも。
タグ:ETF