R&Iファンド大賞最優秀ファンドは「ひふみ投信」

毎年発表されるR&Iファンド大賞の最優秀ファンド、
今年は「ひふみ投信」が受賞したそうです。

2位は「結い 2101」でした。
「結い 2101」は鎌倉投信が運用しています。
「結い 2101」より、鎌倉投信という名を耳にしたことがある人は多いと思います。

この2つは、どちらも、証券会社をとおさずに、
直接売られているファンドです。

評価期間は2011年4月から今年3月末までの3年間で、
日経平均は騰落率50%ほどでしたが
ファンド大賞ランキングの上位にランクされた投信は、
ほとんどが日経平均を上回っているそうです。

長期資産形成の一環として
日経平均やTOPIXのインデックス投信を購入している人はかなり増えていますが、
こういう投信にもちょっと目を向けてみてもいいかもしれませんね。

ただ、信託報酬はインデックス投信は1.0%以下がほとんどですが、
「ひふみ投」「結い 2101」も1.0%以上となっています。