大手銀行NISAではバランス型が人気に

大手銀行や信託銀行のNISA口座を持つ方たちの中では
バランス型投資信託を購入する人たちが増えているということです。

バランス型の投資信託とは、
リスク分散のために投資先を
国内外の株式・債券・不動産に分散する投資信託のことです。

おそらく、比較的若い方たちが、
長期的に投資して資産形成していくという目的で
なるべくリスクを減らして運用していきたいということから、
バランス型を選択して購入しているのだと思います。

私も、一番初めに購入を始めた投資信託は、
バランス型の「セゾン・バンガード・バランス型投資信託」でした。
いまでも、月々1万円ずつ積み立てています。

まずは、1本の投資信託で資産形成をはじめたいというなら、
バランス型に投資するのが一番出ないかと私も思っています。

それで、投資する資金に余裕が出てきたのでしたら、
株式投信やリート、あるいは、株取引、金の購入などをしていけばいのではないかと思います。
タグ:バランス型