株式投信、一転不調に

前回の投稿時には日本株、米国株とも好調で、
保有している投資信託の含み益は良かったのですが、
米国株も日本株もあれから下落して、
今の含み益はけっこう減りました。

米国株は復調してきているようですが、
日本株の復調はかなりゆつくりめですよね。

アベノミクスも幻想だったということでしょうか。

消費税増税が経済に与える影響は少ないと言い続けていた政府ですが、
実はけっこう影響を受けているとの意見も聞きます。

これで、消費税を10%に上げるとどうなるのか。

株価を支える意味もあってのことか、
年金のお金であるGPIFでしたっけ、
それを日本株に投資する割合を増やすという危ないことも言ってますし。

アベノミクスにより経済が好調ということで
安倍政権は持っているようなものなので
実は経済は好調ではないということが明らかになると
ガタガタになるのでは。

第3の矢というやらも大したものも出ていない気もしますしね。