株式投信、再度の好転

私は、日本株のインデックスファンドと
先進国株のインデックスファンドを
毎月積立購入をしています。

日銀が追加の金融緩和を発表後、
日本株はまた日経平均が上がったことから投信の基準価額があがりましたし、
先進国株も米国株が好調なことプラス円安ということでこちらも基準価額があがっています。

そういうこともあり、10%以上、約13%の運用益となってといます。

株価が下落したり、円高に動けば、
この運用益もガクンと落ちるのでしょうから、
一喜一憂しないで保有していますが、
それでも運有益が良いとうれしくはなります。

ただ、円安がいきすぎやしないか、
そのことで日本経済に悪い影響を及ぼさないか、
日銀がこれだけ国債を買い続けて大丈夫なのだろうか、
GPIFの運用先で株式の割合を増やすというけれど大丈夫なのだろうか、
日銀はETF購入を通して日本株へお金を流しているというけれど大丈夫なのだろか、
などなと、とにかく、不安材料がいっぱいある気がします。

なんか心配なんですよね…、日本の経済とか金融とか…。