日本株が下落続き

日経平均が年明け以来下落し続けていますね。
今日の終値は16,955.57だったようです。

2万円を超えていた頃から3000円以上下落したことになります。

私が購入している日本株のインデックスファンドの基準価額もけっこう落ちているのではないでしょうか。

運用益もかなり減っていることでしょう。

年金を補完するために積みたい購入しているので、
運用成績が悪くなっても解約するつもりはないのですが、
あまり下落してほしくはないですね。

日本株だけでなく世界的に株価が不調ですから、
先進国株投信も、バランス型投信も、
全て運用成績は落ちていることでしょう。

日本株は、GPIFと日銀の管制相場らしく、
この二つの買い入れがないとズルズルと下がっていくということなのでしょうかね。

安倍政権の株価維持の弾も尽きたということなの?

というか、我々の年金のお金を、
自分の政権維持のために使うなってことですよね。

2016年は経済的には波乱含みということなのでしょうかね。
米国は利上げを続ける、中国経済は減速、
そして、さらに、政治的な不安定さが世界をおおっていますし。

なんか、世界がバランスを崩してゆれはじめている、
という感覚が強くなってきている気がします。
タグ:日本株