日経平均がまた1万6千円割れ

日経平均がここ数日でまた1万6千円を割っていますね。

要因としてはイギリスがEUから脱退するのではないかということと言われています。

日本は英国への投資額が大きいので、
EUを脱退すると、いろいろと企業活動に影響があるらしいです。

また、ドル円の為替相場が1ドル104円台へ上昇し、
円買い日本株売りが行われたとも言われています。

どんな理由にしろ、日本株のインデツクスファンドを購入しているので、
日経平均が下がると運用成績が悪くなります。

私が日本株インデックス投信を積立購入し始めたのは、
2年半ほど前からですので、
日経平均が1万6千円台を割ると
運用成績がマイナスになってしまうんです。

短期で運用成績が悪くなったからと言って解約するなどは考えないのですが、
それでも、日経平均が下がると気になります。