「米国インフラ・ビルダー株式ファンド」(トランプ銘柄投信)

トランプ大統領がとうとう就任しました。

アメリカ第一主義によって、
世界の経済にも大きな影響がでてきそうですが、
今のところは、米国株も日本株も好調に推移しています。
しかし、この好調がいつまでつづくのはいたって不明ですよね。

ところで、大和投信が
「米国インフラ・ビルダー株式ファンド」(トランプ銘柄投信)なるものを
運用開始するということです。

トランプ大統領はインフラ整備に力を入れると言っていることから
当初は、インフラ関連の銘柄に投資し、
トランプ大統領の政策が具体化するなどに連れて、
建設や運輸、素材などの業種を主に、
30〜50程度の銘柄を機動的に入れ替えていくということです。

トランプ大統領に期待する・期待しないにかかわらず、
トランプ大統領の政権中に資産を増やす投資先として、
このような投信へ投資していくという考え方もありですよね。

大和投信以外でも
このようなトランプ銘柄投信が
今後設定されていくのではといわれているようです。
タグ:米国株