つみたてNISA 積立設定件数ランキング

ネットでつみたて投信の記事を読んでいましたら、
つみたてNISAの積立設定件数ランキングを目にしました。

ネット証券会社のSBI証券で設定されたランキングでした。

順位は以下でした。

1位 レオス−ひふみプラス
2位 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
3位 ニッセイ−〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
4位 楽天−楽天・全米株式インデックス・ファンド
5位 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
6位 三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
7位 楽天−楽天・全世界株式インデックス・ファンド
8位 ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
9位 ニッセイ−ニッセイ日経225インデックスファンド
10位 三井住友TAM−世界経済インデックスファンド

1位のひふみプラスは、
国内株へ投資する投資信託で評価が高い投信ですよね。

あと国内株投信は、
8位と9位だけです。

その他、ベスト10の7本は
先進国株や新興国株、またはバランス型の投信です。

やはり、日本の経済成長への期待は、
日本人自身あまり期待を持てないでいるということが
このランキングに表れているのかも?

ちなみに、私も、今までは積立投信をしていたのですが、
1月からつみたてNISA口座での積立に変更しました。

やはり非課税というのは多い気ですからね。

もし、100万円の利益を出したら、
税金で20万円取られるのか、そうでないかは、
かなりの違いですからね。