今年は株価の下落が予想されていますよね

昨年、世界の株価は平穏な一年で終わりそうだったのが、
年末になって世界的に下落しましたね。

私が1年前に普通の積立投信から移行した
つみたてNISAやイデコで投資している投信で
運用成績はマイナスとなりました。

さて、そんな年末が明けての2019年ですが、
米中の貿易戦争による世界的な経済減速予想と共に
株価も思わしくないだろうとの予想がされていますよね。

そういえば、年末の株価下落で、
GPIFは運用益を14兆円も失ったとか。

とてつもなく大きな金額ですね。

通算ではまだプラスだから良いですが、
2019年にさらに大きな世界的な株価下落となれば
私たちの年金原資も心配になるのではという気がしてきます。

そういう世界的な経済減速、株価下落があれば、
10月の消費税増税が見送りになるのでしょうね。

消費税増税は歓迎しませんが、
世界経済の大きな減速がないことを祈りたいです。

消費税増税されれば、
また個人消費は落ち込むでしょうね。

ポイント還元をやっても
落ち込むものは落ち込むでしょうね。