インデックス株式投信が人気に

ここのところ日本の株価が低迷していますが
この低迷を狙って日経平均連動型の投資信託を
購入する人たちが増えているそうです。

この低迷で日本の株式が現在割安だと感じ、
安い今のうちに買い、
今後株価が上昇したときにリターンを得られる、
という考え方ですね。

個別の企業の銘柄で購入するほどの知識や情報は無いが、
日本の株式に投資したいという方は
指数に連動するインデックス投信を購入すればいいですからね。

日本株のインデックス型投信には、
日経平均連動とTOPIX連動がありますが、
日頃テレビのニュースなどでなじみのある日経平均の方が
購入しやすいということもあり日経平均連動投信への投資が増えているのでしょうね。

-------------------------------------------------

国内株式市場の低迷が続くなかで、日経平均株価に連動する投資信託の販売が好調だ。個別株への投資はためらうものの、日本株が割安だと感じる個人投資家が増えているためだ。こうした「逆張り」の動きが個人投資家のあいだに広がれば、株式相場の下支えとなる可能性もある。

(日本経済新聞 - ‎2010年8月27日‎)
-------------------------------------------------
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック